角館 (秋田県)

角館(2).JPG角館(1).JPG 角館は、東北の小京都と呼ばれる落ち着いた街です。秋田藩佐竹氏の支藩がありました。一種の城下町といってもよいかもしれません。
 「解体新書」の挿絵を描いた小田野直武の家なども保存されています。この小田野直武像、みなもと太郎氏『風雲児たち』に出てくる小田野直武の雰囲気とは随分違いますねえ。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。